Nature

自然を知る

大和村で見ることができる植物や動物、昆虫などのご紹介です。

  • アマミテンナンショウ

    奄美大島の固有種。草丈20~50cmの多年草で、サトイモ科です。 仏炎苞と呼ばれる花の形が特徴的。花は冬に開花。オスとメスがあり、写真はオスです。 環境省レッドリスト2021では絶滅危惧ⅠB類 ……

  • ミヤビカンアオイ

    奄美大島の固有種で、鹿児島県の希少野生動植物に指定されています。比較的標高が高い場所に生息しています。 花は冬に咲き、茶色いものから緑色っぽいものまであります。葉っぱはハート形で、光沢がなく、模様が……

  • リュウキュウミヤマシキミ

    奄美以南の琉球列島に分布しているミカン科の低木。湯湾岳の祠がある広場で見ることができます。開花は2月中旬から3月中旬ごろです。

  • リュウキュウアカショウビン

    5〜9月ごろに渡ってくる夏鳥。「キョロロロロー」と可愛い鳴き声が森に響きます。大和村では県道沿いでもよく見かけるほど身近な鳥で、「アカショウビンとカラス」という昔話もあります。

  • リュウキュウイノシシ

    リュウキュウイノシシに関する記事です。