Plant

島の植物

奄美の森は、亜熱帯性の常緑広葉樹林。スダジイなどのドングリをつけるブナ樹木やイジュ 、タブノキなどがその大部分を占め、一年中ブロッコリーのようにモコモコしています。雨も多いので、シダ類やラン類も豊富です。維管束植物1,307種のうち固有種は125種! 多くの固有で希少な動植物が生息、生育することから大和村の山は、奄美群島国立公園、世界自然遺産エリアに含まれています。 ほら、あなたの足元には地球上でここにしかない植物があるかもしれませんよ。

  • アマミテンナンショウ

    奄美大島の固有種。草丈20~50cmの多年草で、サトイモ科です。 仏炎苞と呼ばれる花の形が特徴的。花は冬に開花。オスとメスがあり、写真はオスです。 環境省レッドリスト2021では絶滅危惧ⅠB類 ……

  • ミヤビカンアオイ

    奄美大島の固有種で、鹿児島県の希少野生動植物に指定されています。比較的標高が高い場所に生息しています。 花は冬に咲き、茶色いものから緑色っぽいものまであります。葉っぱはハート形で、光沢がなく、模様が……

  • リュウキュウミヤマシキミ

    奄美以南の琉球列島に分布しているミカン科の低木。湯湾岳の祠がある広場で見ることができます。開花は2月中旬から3月中旬ごろです。